2009年04月12日

ミクレン新曲 Rainbow Road Runner

5ヶ月ぶりの新曲です。
イラストは「Invisible Tears」の時に使用した絵のテイストが
お気に入りな為、作者のわっしーさんに書き下ろして頂きました。

トラックはなかなか良いモノが出来ず難産でしたが
久しぶりのサンプリングネタ使い(I Get A Kick Out Of You-Frank Sinatra)
に落ち着きました。

ご意見、ご感想頂けば幸いです。



【クリックで拡大表示】
renren.jpg

-----------------------------------------
地平線が告げるタイムリミット
朝の光浴びても前向きに
なれずにいる僕みたいな君
君みたいな僕と抱くVarious Feelings

「心の壁超え、想いは届くの?」
夜明けに気づいた喪失
モノクロームの景色に取り残された僕の
歌声は力なきコドクノオト

ほのかな想い気づく夕暮れ
届かない言葉知ったDayBreak
夢覚めた朝、頬伝うBRIGHT RAin
傷口に沁みるのはプライドのせい?

まるで路地ウラに咲くdandelion
決して強がる必要なんて無いよ
なのに壊れてしまいそうな Soul & Hearts
隠し君は何故 嘘歌う?

もうさせることはない リグレット
メッセージ 伝えるよ今日も逢いに行くね          
だから空から降り注ぐshiningray
太陽の様な笑み絶やさないでくれ

雨上がりの一瞬だけの七色
グラデーションにも似た二人の岐路
でも逃げないよ 決めよう黒か白
じゃなきゃまたふりだしWe Return to zero

時にはすれ違う 恋は戦争と
思い知らされ 甘い幻想論
例え打ち砕かれようとも
共に歩む果てないRAINBOWロード

いつしか虹の行方見失い
彷徨う時が来てもYou will Be Mine!
互いの罪を許しあい
二人手を取り 切り開き行く未来

夢見る旅路の果てのFine Day
涙流すならこの胸で泣いて
泣いて 泣きやんで いつかSmile Again
祈る空へMessage In our Silence

この空晴れ渡る頃には
僕だけがその凍える ロンリーハート
溶かすことが出来るOnly One
たった一人の男になるから
posted by tys at 05:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。